美味しくなるさつまいもの保存法♪

皆様こんばんは☆

ふみこです。

今日はすっきりしない空模様でしたね。
だんだんと寒くなり、秋も深まりつつあるようです🍂


1日どうしようかぁ?と考えながら
買ったりんごに頂いたりんご、、豊富にあるキッチンカウンター上のりんごを眺め、、

剥き剥き、剥き剥き。。

お弁当作りのない朝、のんびりしよう〜という思いとは裏腹に結局手を動かしてしまう、、性分でしょうか。苦笑

ちょうど食べたいと思っていたアップルパイを朝から焼いて、、

ムスメと上履き洗いやお洗濯干し。
お手伝いのご褒美にひと休みを兼ねて10時のおやつに2人でお茶time。

こういうなんでもない時間がシアワセです*

こちらも我が家のいつもながらの卵、乳製品、砂糖不使用のマクロビオティック仕様です✾


上履き洗いではお外の水が冷たかったので、珍しく家にあったノンホモ牛乳を小鍋で温めてあげました。

ほっとひと息☆


その後は吹上のコスモスフェスティバルに行き秋を満喫してきました🍎



行楽シーズン&食欲の秋で、あちこちでイベントが開催されていますね☺️

先日は幼稚園でお芋掘りにも出掛けました♪

楽しみに帰りを待つと、
お芋袋からかわいい小さなお芋が出てきました。笑
食べ応えのありそうなお芋もチラホラ。


さっそく新聞紙の上に広げて乾燥させました。


さつまいもは、、

掘り立ては実は中身はほとんど「でんぷん」で、片栗粉と同じように甘みはなく美味しいと言える物ではないそうです。

まずは乾燥させ泥が払い落とせるくらいに乾いたら、新聞紙などにくるみ2週間ほど保存すると、、

甘くて美味しい〜お芋になるそう♡

気温が10度から14度くらいになると酵素が働き出し「でんぷん」が「糖」に変化するようです。

直接日に当ててしまうのも、乾燥が進んで中身がパサパサになってしまう可能性があるので、日陰が良いようですね。

芋掘りシーズン、もし掘り立てのお芋が手に入ったら、すぐに食べたい気持ちを抑えて美味し〜いお芋になるまで待ちましょう○


29日は北本生活館で生活クラブさんのお料理教室が開催されます🍄
美味しいきのこ料理のレパートリー作りにいかがですか??

皆様からのご応募お待ちしております☆

また栄養相談も随時お受け致しております。
こちらも合わせてお問い合わせ下さいね☺︎

にこにこmama’s ☻ 食・健康・綺麗project♡

栄養・食の専門家ママ達による健康・綺麗project♡ 食を通して健康・綺麗にしていきます! 【にこにこmama's kitchen by kaya☺︎】 カフェ事業 鴻巣市東1-4-18 2階 070-4099-0280 営業日(水.木.金) *open11時〜 close17時(16時ラストオーダー) HP:http://www.nikoniko-mamas.com/

0コメント

  • 1000 / 1000