もうすぐ節分!って何の日??☆

こんばんは🌛

いつもブログをご覧頂きありがとうございます♡

にこママ、ふみです♪


そろそろ1月も終わりですね〜

スーパーに行くとすっかり気分は節分モード!
鬼のお面にお豆にお菓子👹、、
入り口に高々平置きされていますネ。笑


2月3日は節分ですが、
もう福豆や鬼のお面をご用意しているご家庭も多くあるのでは☺️


ではでは、なぜ2月3日が節分なのか、
お豆で鬼退治するのか、、

みなさん、ご存知ですか⁉︎✨


長年『2月3日』に節分が行われているので、 「節分=2月3日」というイメージがある人も多いかもしれませんが、実はそうではありません。

節分の日にちは、その翌日にある“立春”の日にちによって変化します。

立春とは、『立夏・立秋・立冬・春分・夏至・秋分・冬至…』など、 1年を24等分して表す季節“24節気”のうちの一つです。

しかし、1年は365日で24等分できないため、 これら立春など24節気は毎年わずかなズレが生じてしまう事もあるとのこと!

驚きですね〜〜☆


さて、次に正しい豆まきの方法とは、、


準備するものは

福豆(炒り豆) or 落花生
お面

節分といえば“豆”というというのが一般的ですが、 最近は『落花生』を用いる家庭も多くなっているようです。
ちなみに、落花生をまくのは殻付きの状態で、です!

落花生は、 『芽が出ない』『あまり散らばらない』『拾いやすい』『拾って食べるのに抵抗がない』 など様々なメリットがあります。
 落花生をまく風習は北海道、東北など寒い地域や鹿児島・宮崎で多く見られる風習だそうですよ☆


豆まきの手順としては、、


一般的には「その家庭の『主人』が鬼の仮面を被り、その他の人が豆をまく」 というようなイメージがあると思いますが、豆をまくのがその家の『主人』の役割で、 年女・年男・厄年の人がすると縁起が良いと言われているそうです♪


最後に豆まきをやる時の作法は、、


鬼を家から追い出すイメージで、 「鬼は外」で部屋から玄関の方へ豆を投げ、 「福は内」で逆に部屋に向かって豆を投げます。
これを部屋の奥から玄関まで順番に行なっていきます。
そして豆まきが終わったら、 まいた豆や落花生を 自分の年齢より1つ多く拾って食べましょう。
1つ多く食べるのは、「新年の厄払い」の意味があるのです*

知っているようで知らなかった?!節分の意。


今年はまた違った思いで、厄を追い払いましょうネ!

パパさん達も、ぜひぜひご協力をお願いいたします♡




今週も、にこママkitchenにたくさんのお客様にお越し頂きありがとうございました😊

期間限定のバレンタインスウィーツプレート♡もご好評いただいております♪



甘〜いスウィートな気分でほっこりできますよ*

ではでは、また来週も皆様とお会いできるのを楽しみにしております♪

にこにこmama’s ☻ 食・健康・綺麗project♡

栄養・食の専門家ママ達による健康・綺麗project♡ 食を通して健康・綺麗にしていきます! 【にこにこmama's kitchen by kaya☺︎】 鴻巣市東1-4-18 2階 090-5436-9376(カフェ予約・おやつ屋ほてこ) 営業日(水.木.金) *open11時〜 close17時(16時ラストオーダー) HP:http://www.nikoniko-mamas.com/

0コメント

  • 1000 / 1000